愛犬の旅立ち

愛犬の旅立ち 雑記

令和2年9月6日 14時20分頃  愛犬の『ちょこ』が天国へと旅立ちました。

14歳と2か月でした。

 

私にとっては初めてのペットだったので、すべてが初体験でした。

散歩をしたり、遊んだり、ドックランに行ったり…。

シャンプーをしたり、爪を切ったり、トリミングをしたり…。

たくさんの思い出が、ついこの間のように感じます。

そして、こんなにも愛おしい存在だったんだと、今改めて実感しています。

 

日本に住んでいる犬の平均寿命は12~15歳といわれています。

しかし、ドックフード等の食の品質向上やペットショップの増加による飼い主の意識向上により、犬の平均寿命はここ10年間で伸びてきているそうです。

人間の場合、高齢になればなるほど少し風邪をひいたり皮膚が荒れたりするとすぐに病院へ行くと思います。

健康診断を受けたり、予防接種を受けたり。

でも犬の場合、ある程度の年齢になれば『しょうがないかな』っと思っていました。

 

ですが、もう少し気をつけてあげていれば、もしかしたらもっと長生きが出来たんじゃないか…。

健康診断を定期的に受けていればもっと違ったんじゃないか…。

 

今更後悔しても遅いですが、実際に経験したからこそ、もう少し〇〇をしておけばよかった…。と思ったことを、ブログを通じて皆さんに伝えよう….と思い記事にすることにしました。

実際ちょこのケアや介護の際は、たくさんのブログを参考にさせてもらいました。

 

samesan
samesan

本当に助かりました

 

そして、この先また犬を飼うようなことがあれば、次は後悔しないよう、しっかりと記録しておきたいと思います。

気持ちが落ち着いてきたら、少しずつ記事を書いていきますので宜しくお願いします。

 

具体的な内容としては

①やっておけばよかったこと
②ケアをして勉強になったこと(医療編)
③ケアをして勉強になったこと(介護編)

を考えています。

 

 

最後までブログを読んで頂きありがとうございました。

 

samesan
samesan

ありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました